本文へスキップ

TEL. 06-6338-1138

〒564-0004 大阪府吹田市原町3-3-4

スタッフ紹介


院長

縄田龍生(なわたたつお)
1970年12月25日 広島で生まれる。
小学生の頃から水泳を始め、大学まで続ける。
鳥取大学獣医学科卒業後、ロサンジェルスでの約2年間でVCA(Veterinary Center of America)の
動物病院で研修の他、家庭犬訓練士養成学校(National Institute of Dog Training)を修了。
Pasadena Humaine Societyにてアニマルシェルター内でのボランティア活動。
帰国後、大阪市内の動物病院(現大正動物医療センター)にて研修・勤務。
2003年9月6日に開院。

院長の生い立ちはブログで。

えんま

えんまちゃん
両後肢の膝蓋骨が外側に脱臼して固まったまま何年も放置されていたブリーダーからの保護犬です。
エンジェルズさんに助けられ、当院が里親となりました。
手術の結果、少しずつ足をついて歩けるようになりました。

手術前のカエル歩き足が使えないので逆立ち歩き
足が伸びません手術後

えんまちゃんの手術前の歩行です。
カエルのような格好で歩いていました。

左右後肢の膝蓋骨外方脱臼グレードWでした。
小型犬で内方脱臼はよく見ますが、外方脱臼は珍しいです。

今までで最も大変な膝蓋骨脱臼の手術でした。
手術後約2か月です。

長年の脱臼のせいで筋肉が委縮し、足が伸びきりません。
しかし、快調に歩けるようになりました。

今でも急ぎの時は逆立ちする時があります。


デンゼル

吹田インターで骨折。その後当院の子に。

茶愛羅

 病院近くで行き倒れているところを保護。

矢沢さん,永ピチ

矢沢さん永ピチ
一般家庭から保護







バナースペース

くすのき動物病院

〒564-0004
大阪府吹田市原町3-3-4

TEL 06-6338-1138
email:
kusunokianimal@hotmail.com